タイトルアンダーライン

沿革

1946年(昭和21年) 先代 大地 康二が大阪市東成区で片江木材として創業
1956年(昭和31年)

片江木材を株式会社に改組
大五木材株式会社を設立

1966年(昭和41年) 松下電工(現パナソニックライフソリューションズ社)のマザー代理店となる
松下電器産業(現パナソニック)の住宅設備機器代理店となる
1970年(昭和45年) 株式会社 大五に社名変更
1976年(昭和51年) 大地 庸元が社長に就任
1981年(昭和56年) 直需部門として特需部を創立
1984年(昭和59年) 特需部を分離して、大阪住設特機株式会社を設立
1991年(平成 3年) 木材部を分離して、株式会社 大五木材を設立
1997年(平成 9年) 大阪住設特機(株)を大阪ナショナル住設特機(株)に社名変更
2005年(平成17年) 開発営業所を開設
2006年(平成18年) 大阪ナショナル住設特機(株)がパナソニック販売会社と合併
テクノ営業所を開設
2007年(平成19年) リフォーム営業所を開設
2008年(平成20年)

営業企画部を開設
安心住宅サポート「住ま~と」をスタート

2009年(平成21年)

ハウジング営業所を開設

2010年(平成22年)

特需営業所を開設
ハウスプラス認定サポートセンター「住ま~とプラス」
(大五一級建築士事務所)を開設

2011年(平成23年) エナジー推進部を開設
2013年(平成25年) 本社を西区阿波座へ移転
2014年(平成26年) 大阪営業所・豊中営業所を統合し、本店営業所を開設
京都営業所、姫路営業所 開設
2015年(平成27年) エンジニアリング部を開設
 

受発注センター並びにプランセンター開設
寝屋川配送センター開設並びに配送体制変更

2017年(平成29年) 建設エンジニアリング部を開設
2019年(平成31年) 修理部品センターを開設